上手に使うためのポイント

グリーンシェフで楽しいクッキングライフが始まります!その前に、サーモロン™ セラミック ノンスティック コーティングのフライパンや鍋をベストな状態で保つためのコツをチェックしておきましょう。簡単なポイントをおさえるだけで、質の高いヘルシークッキングを長く続けられるようになります。

コーティングを長持ちさせるために

熱したコンロの上に空のフライパンや鍋を置いたままにしないようご注意ください。金属製のヘラやフライ返しはノンスティック コーティングに傷をつける原因となります。長く使うためには、プラスチック、ゴムまたは木製のキッチンツールのご使用をお奨めします。フライパンや鍋のなかで材料を刻んだりもしないでください。

コーティングを維持するために

  • 丁寧に収納しましょう。フライパンや鍋の中に金属製のフタなど、鋭利なものを置かないでください。
  • 使っている間に表面に微かに跡が残ったり変色したりすることがありますが異常ではありません。コーティング効果にも影響はありません。

料理するときのコツは

  • 中火で1分間予熱してください。調理は弱火から中火での火加減をおすすめします。
    サーモロン™ セラミック コーティングは熱伝導性に優れているため弱めの火加減で効率よく調理できます。特にたんぱく質を多く含んだ食材はかなり素早く火が通りますので、火加減にはご注意ください。
  • スモークポイント(発煙点)の高い調理油をお奨めします。 
    精製されたオリーブオイル、ピーナッツ油、コーン油、バター、澄ましバターがおすすめ。

お手入れと収納のコツは

  • 使用後はフライパンや鍋が冷めてから洗ってください。完全に汚れが落ちているか必ず確認しましょう。
  • やわらかい布やスポンジに洗剤をつけてぬるま湯で手洗いしてください。よくすすいだら、やわらかいふきんなどでよく拭いてから収納してください。
  • スチールたわしやナイロン製スポンジは使用しないでください。やわらかいスポンジや布がベスト。
詳細は「取扱説明書」(PDF)をダウンロードしてください。
Download Care & Use PDF for more info on product and Thermolon Diamond Reinforced coating!